「前にすすみたい」というあなたのために力を尽くします

京都の弁護士によるモラハラ・DV相談

離婚相談ご予約受付中 075-257‐7831
  • HOME
  • 事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お問合わせ
  • HOME
  • モラハラチェックリスト

モラハラチェックリスト

モラハラ夫チェックリスト

~あなたの夫には、以下の項目にあてはまるものはありますか~

①、誰のお陰で生活できている(メシが食えている)んだ、と言う
②、妻の前でため息や舌打ちをする
③、いいわけや反論をされると、「俺がそうするようにしたお前が悪い」と言い、自分の非を認めず、なんでも他人(妻)のせいにする
④、妻に対し、「こんなことも分からないのか?」と言う
⑤、妻の体調が悪くても、妻なんだから家事はすべき、という態度に出る
⑥、妻の家事の不完全なところをあら探しをしては、妻に対し、一体毎日何をしているのかと皮肉や嫌味を言う
⑦、出された食事が気に入らない時、別の物を食べる
⑧、自分の買い物には甘いが、妻の買い物には厳しい
⑨、休みの度に家族で自分の実家に帰るが、妻の実家には寄りつかない
⑩、生活費を入れない

モラハラ被害者チェックリスト

~以下のような経験はありませんか~

①、長期間無視されたことがある
②、夫の不機嫌な態度が怖く、怒らせないよう常に気をつかっている
③、夫を怒らせないようきげんを損ねないようにと、子どもの行動まで制限してしまう
④、どんなひどい仕打ちをされても、「自分が我慢すればいいのかな」と思っている
⑤、夫の言うことは絶対と自分に言い聞かせ、たとえ間違っていると思っても、それを指摘できない
⑥、夫が帰ってくると思ったら、恐怖心から心臓がドキドキする
⑦、セックスを自分から断ることができない
⑧、生活費が足りなくなると、自分の貯金を取り崩す事がある
⑨、新しい服を買わない
⑩、結婚してから、自分の友人に会ったり、趣味を楽しむことがなくなった

以上の各項目をご参考ください。


モラルハラスメントの被害者(妻)は、「私が間違っている」、「私が悪い」と思って我慢している方が多いです。
 
まずは自分が被害者だということに気付くことが重要です。
 
我慢していても、それが苦痛となってしまいます。
 
モラルハラスメントはどんどんエスカレートしていきます。
 
モラルハラスメントの被害にあわれている方は、一人で悩まず、まずは当事務所までご相談下さい。

まずはお電話ください!

 ImgTop3.jpg

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください。

●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用
●解決事例 ●ご相談の流れ ●アクセスマップ


 

 

 

 

Copyright (C) 金田総合法律事務所(京都弁護士会所属 登録番号:33770) All Rights Reserved.