「前にすすみたい」というあなたのために力を尽くします

京都の弁護士によるモラハラ・DV相談

離婚相談ご予約受付中 075-257‐7831
  • HOME
  • 事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お問合わせ
  • HOME
  • モラハラに耐え切れずやむなく別居となった女性の方へ

モラハラにたえきれずやむなく別居となった女性の方

夫から日常的にモラハラを受けている女性は、自分に非がないことに気づかず、さらにエスカレートしたモラハラを受けて、精神的に滅入ってしまうことがあります。
 

 

そうなると、このまま夫との日常生活を送ることに耐えきれず、やむなく夫と別居せざるを得なくなったというケースも少なくありません。
 
このような方は特に弁護士による相談を受ける必要があるといえます。
  
たとえば、
夫と離婚するかどうか
今後の生活をどうするか

などについて考える必要がありますが、もし夫と離婚した場合に、

養育費、財産分与、慰謝料、年金分割といった財産給付的な見通しがどうなるのか(もちろん、子の親権の問題もありますが)

という不安や疑問が必ず発生しますが、これらについては、1人で悩むよりも、早い段階で弁護士によるアドバイスを受けた方が良いといえます。
 

 

また、「たちまちの生活費をどうしよう…」という緊急の問題を抱える場合もあります。

 



当事務所ではこのような問題に関するご相談にも対応いたします。

まずはお電話ください!

 ImgTop3.jpg

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください。

●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用
●解決事例 ●ご相談の流れ ●アクセスマップ


 

 

 

 

Copyright (C) 金田総合法律事務所(京都弁護士会所属 登録番号:33770) All Rights Reserved.