「前にすすみたい」というあなたのために力を尽くします

京都の弁護士によるモラハラ・DV相談

離婚相談ご予約受付中 075-257‐7831
  • HOME
  • 事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お問合わせ
  • HOME
  • モラハラの具体例

モラハラの具体例

● 妻が育児中に子が軽いかすり傷をしたことを、夫が大げさに言い、妻を非難する。
● 手荒れのひどい妻を見て、夫が「どういう育ち方をしたんだ」と言う。
● 時期的や生活状況的に致し方なかったにもかかわらず、水道光熱代がかかりすぎであると夫が妻を責め立てる。
● ささいな出費でも夫が渋る。
● 子供に学校生活上や教育上の問題が発生すると、夫はそれを全て妻のせいにする。
● 夫は自分の好きな物は自由に買うが、妻が服など好きな物を買いたいというときには難色を示す。
● 夫が日常の家庭生活で気に入らないことがあれば妻のせいにする。
● 夫が、毎月妻に十分な生活費を渡していないにもかかわらず、「やりくりできないのはお前のせいだ」と妻を責め立てる。
● 妻に浮気がばれても「俺に浮気をさせるお前が悪い」「お前がセックスをさせないからだ」などと居直り、さらに攻め立てる。
● 妻が夫に話したいことがあっても、夫から「俺にかまうな」と言われてしまう。
● 妻が夫に言いたいことがあっても、夫から「誰のおかげでメシを食えているんだ」と言われてしまう。
● 夫が妻の作ったご飯を食べなくなる。
● 妻が1回ささいなミスをしたことを、夫が、あたかも妻には頻繁にそのミスがあるかのように言う。
● 夫が妻を意識的に無視する。
● 妻の身体的な悪口を言う。妻を誹謗中傷する。


夫によるモラハラには色々なものがあります。
夫から上記のようなこと、上記に類似したことを受けているという方は
一度当事務所にご相談ください。

まずはお電話ください!

 ImgTop3.jpg

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にご相談ください。

●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用
●解決事例 ●ご相談の流れ ●アクセスマップ


 

 

 

 

Copyright (C) 金田総合法律事務所(京都弁護士会所属 登録番号:33770) All Rights Reserved.